賃金・人事評価・能力開発・職場環境など、どの一つにつまずいても、「ひと」はその能力を発揮しなくなってしまいます。わずか一人の社員が、やる気を失い能力を発揮しなくなるだけで、会社の損失は年間数百万円にもなります。しかし、逆に、社員のモラルと能力を向上させ、仕事の質と勤労意欲を高めることができれば、会社の生産性も飛躍的に高まり、自然に業績も上がっていきます。どちらが会社を発展に導くか、あるいは会社を滅ぼすかは、言うまでもありません。
 
  一方で、会社を維持存続あるいは発展させていくための経営者の苦労は、計り知れないものがあります。
しかし、どんなに優秀な社員がいたとしても、経営者の悩み、特に「ひとの悩み」を共有するのは非常にむずかしいことです。経営者は常に孤独です。社員に弱みを見せることもできません。そんな時、経営者に一番必要なものは、優秀な社員ではありません。それは、何でも相談でき・秘密も守られて・最適なアドバイスを受けられるブレーン(社外スタッフ)なのです。
私たちは、会社をいかに発展させていくかのサポートをいたします。
「ひと」の問題に関して、他人に言えない経営者としての悩みや相談を承り、最新の手法による分析を行った上で、最善のアドバイスと提案、またさまざまな情報をご提供いたします。
  私たちを上手にご活用ください。
経営者のためだけでなく、社員のためだけでもない…
すべての人が気持ちよく働くことのできる、そんな「夢のある会社」を作りませんか?